菜畑山・赤鞍ヶ岳2017/02/23 07:57



2月22日(水)  晴れのち曇り

 メンバー: 遠藤、田中、保田

 移動性高気圧を狙って、道志山塊の菜畑山に行ってきた。
今回は、ついでに赤鞍ヶ岳(朝日山)を回って来た。

 6時に日野を出て、道志村の役場に7時半ごろについた。しかし、ここの駐車場には停めがたく、先にある公営トイレの脇に止めたが、ここは私有地だった。でも、店の主人が停めて良いと言ってくれた。

 仕度をして役場近くの朝日山登山口から登山開始。最初から急勾配の登りだ。入道山を巻いて、赤鞍ヶ岳に着く頃にはそれまでの青空は、天候の変化が速くなって、雲が出始めた。



 ブドウ岩の頭で昼食。そこから更にきつい登りを経て、菜畑山へ。残念ながら、富士山は見えない。近くの丹沢の 鳥の胸山、加入道山や先月に登った 今倉山などは展望できた。



山行ルート

合計距離: 11.41km
累積標高(上り): 1032m
累積標高(下り): 1012m


このログは ウォッチGPSのログを使用





春遠からじ2017/02/08 12:33


2月8日(水) 晴れ

 明日は雪か雨か、まだ寒い日が続くが、我が家の冬越しの花々が、咲き始めました。

 写真の花は、シンビジューム類だと思っています。香りはありませんが、ピンクとミドリの花できれいです。
そして、黄色のフリージア と、白のシクラメンです。

 香りのよい、 キンギアナム(デンドロビューム原種) は、まだ、3階の室内にあって、花芽が出始めたところです。今月末頃には咲きますかね。

 あまり手をかけていませんが、毎年、「もうすぐ春ですね!」の楽しみを与えてくれます。
 













シタンゴ山へハイキング2017/02/03 21:16

 

2月2日(木) 快晴

 丹沢山塊の低山、 「シタンゴ山」に、夫婦でハイキングに行ってきた。

 自宅から2時間弱で、松田町の 「寄(やどりき)」の駐車場にに着いた。 今は、ちょうど 「ロウバイ祭り」の時期であった。
「寄」と言えば、昔は鍋割山への入口であったと思う。

 登山道は、イノシシの防護柵の扉を開けて行く。シタンゴ山の山頂の展望は、背後の丹沢山塊の最高峰「蛭が岳」 等と、富士山は半分しか見えない 「片富士」 。そして相模湾には「江の島」や「大島」 と遥か房総半島までが見えた。







 下山後は、ザックを車に置いて、「日本最大級のロウバイ園」 に行った。高低差で5,60mはある山の斜面は、一面が淡い黄色の蠟梅が満開であった。下からの上昇気流が、そこはかと甘い、春の香りを運んでくる。また、白い梅の花や早咲きの桜のピンク色もあって、多くの人が春を楽しんでいた。







ルート地図
 スマフォの高原と山の地図で作成。  









雪の大栃山2017/01/26 07:48



1月25日(水) 快晴  

 遠藤さんからのお誘いで、御坂山塊の大栃山へ。 夏の時期には敬遠しそうな低山。
 雪山のスノーシュー登山に行こうと言うことであったが、結果的にはアイゼンだけの歩行。しかし、久しぶりの雪道を歩いて楽しかった。  



ルート地図

今回のトレースは、 一昨日購入したばかりのGPSウオッチのログデータで作成した。やはり、スマフォのログよりは、精度が良い。







 輝く朝日を浴びながら八王子ICに入り、一宮御坂ICで降りて、御坂さくら公園の駐車場へ。辺りは桜の名所で、その時期には大勢の人が見物に来るそうである。
 ここから上の旧道に出て、檜峯神社の参道に入る。除雪された後の滑りやすい状態。
 標高1000m程にある山道に入るところでアイゼンを履く。少し先の谷あいに、立派な造りの 「檜日峯神社」が荘厳に佇んでいる。



 



 移動性高気圧の青空の元、久しぶりの雪道歩きだ。積雪は30cm程で、檜峯神社を経て、トビス峠からの傾斜のある稜線を上がると、あとはなだらかな稜線を辿り、ひと踏ん張りで「大栃山」 へ着く。

 途中の登山道からは、山頂もこんな雑木林で、展望は無いなーと思っていたが、山頂の南面だけ伐採されていて、そこには大きな富士山が美しい姿で迎えてくれた。また北面は、八ヶ岳・大菩薩の展望。そして、西面には南アルプスが輝いていた。







 富士山を眺めながらの昼食とコーヒー、イップクでゆっくりと過ごす。

 下山は、雪道を大股で、ズンズンと降りる。楽しい。
途中、釈迦が岳が枝越しに見える。トビス峠からは3時間。

 今日は、終日、零下の気温であったが、風が無いので、日向ぼっこは何とも心地よかった。  






ダイヤモンド富士2017/01/16 17:36

1月16日 (月)

 今日は、我家の屋上から、「ダイヤモンド富士」 を見ることが出来ました。
山頂に雲がかかっていたので、いまいちと言うところですが・・・

 ちょっと、風邪気味なので、このワンカットで、吹き払って欲しいところです。