景信山トレーニング2017/05/19 19:42



5月19日8金)  晴れ

 最近太り気味。ショートコースのトレーニング(景信山ー高尾山)に行ってきた。
 そして、大トラブル⇒ スマフォを落として、表面のタッチパネルガラスが壊れた。 よって、一部の操作が出来なくなってしまった。



今日は体調が良く、快調に飛ばせた。





 遠藤さんから、城山に 「キンラン」 と 「ギンラン」 が咲いていたとのことなので、少し注意をしながら、頑張って速足のトレーニング。 

   城山の先で、「キンラン」が何か所かに咲いていた 。黄色のかわいらしい花である。 しかし、 「ギンラン」 は見つけられなかった。
 この花については、次の資料がある。

「この花は 「菌根菌」 と呼ばれる菌類と共生する特殊な生育形態にあり、特に菌に対する依存度が強く、この 「外生菌根菌」 は林下等の特殊な土壌にのみ生息し、この花を採取して移植しても家庭で育てる事は不可能である」

 このキンラン・菌根菌(イボタケ科)・樹木(コナラ)の3者共生による、贈り物であるらしい。
 確かに、コナラの木の近くに咲いていた。





他の花々

小仏峠の シャガ





一丁平のアヤメ





稲荷山コースの ギンリョウソウ





山形の桜回廊2017/04/26 09:46


4月23日~25日  

山形県の桜回廊

 この春は、京都の遅咲き桜を観に行く予定だったが、天候・都合が合わなかった。
そこで、東北地方に・・・、と調べて、山形県の米沢市から天童市にある 「やまがた桜回廊」 への夫婦旅。



23日(日) 晴れ
 
 朝5時半過ぎに家を出て、圏央道から東北道経由で米沢市へ。渋滞無し。
天気は晴れだが、気温は低め。 風も少し強い。
 
コースは次の通り。
 松が岬公園の桜(上杉神社)⇒ 道の駅・川のみなと長井にて昼食(米沢牛など) ⇒ 最上川堤防千本桜 ⇒ 草岡の大明神桜 ⇒ 白兎の枝垂れ桜 ⇒ 釜ノ越サクラ ⇒ 薬師ザクラ ⇒ 十二の桜 ⇒ 伊佐沢の久保桜 ⇒ 宿は赤湯温泉


松が岬公園の桜(上杉神社)   米沢城のお濠を巡る桜



白兎の枝垂れ桜  根元からの新しい枝に咲いている



薬師ザクラ  樹齢:1200年








24日(月) 晴れ

 朝風呂から外へ出て一休み。空は抜けるような青空。
部屋の窓からは、すぐそこに 烏帽子山公園の千本桜が良く見える。
 朝食の前に、この千本桜を巡り歩いてきた。

コースは次の通り。
烏帽子山公園(「日本さくら名所100選」) ⇒ 双松公園(2本のシダレザクラ) ⇒
霞城公園 ⇒ 天童公園 ⇒ 寒河江公園 ⇒ 宿は 笹谷温泉


双松公園の桜 



寒河江公園  桜越しに飯豊連峰の白銀
  月山 の白くたおやかな山並みも美しい姿を見せてくれた。








25日(火) 晴れ

 まずは、白石城公園に行ったが、桜はすでに葉桜。城下の武家屋敷を見学。
そして、 蔵王の麓にある 「水芭蕉の森公園」へ。

 駐車場からの山道には、カタクリ が沢山咲いている。まるで雑草の如く、あちこちに群生している。中には、白色のカタクリの花もあった。
 その先の湿地帯には、水芭蕉が、林の中に一面に咲いている。ちょうど、見頃であった。まだ、つぼみのものも多くて、これからも2週間ぐらいは楽しめそうだ。
 水芭蕉の数に限れば、尾瀬にも劣らないくらいだ







 今回の2泊3日の旅は、ずっと天候に恵まれた。
ここ東北では、まだ雪をまとった山々に囲まれていて、その白い峰々と青い空と桜の花々に囲まれて、まさに日本の春を満喫できた。
 また、宿の温泉もそれぞれ特色があり、かけ流しの良い温泉であった。



陣馬・高尾トレーニング2017/04/18 14:44


4月16日(日) 晴れ

 約1っか月ぶりに、陣馬から高尾の自称ロングトレーニングに行ってきた。
陣馬高原下への1番バスだが、日曜日でもあり、臨時急行バスが2台出た。
 今日は、最初から、右膝の裏に痛みがあって、下山時まで続いた。

 高尾山一帯は、ちょうど、桜の満開時期で、景信や城山などでは、花見の宴会も盛んであった。
 また、中高年のグループ登山も多かった。テレビでお馴染みの橋谷さんも10人以上の人を連れて、高尾山からもみじ台へ行くのとすれちがった。
 

 今日は、写真を撮ったり、膝の痛みを気にしたりで、ペースは遅くなった。帰宅後に、確認したら、やはり、先月よりも15分ほどペースが遅かった。
 トレーニングと言うより、体力の消耗かも。


ウオッチGPSでのトレースログ
 スマフォの山と高原地図のトレースよりはるかに正確






春の花壇2017/04/18 10:54

4月18日 (火) 雨のち晴れ

 今日は暑くなりそう。
久しぶりに、花壇の様子をアップ。



何年か前に植えた イカリソウ がこっそりと咲いていました。


侘助 花芽がいっぱいです


タイツリソウ 



芝桜 白色のものは少しだけです。



水ノ塔山2017/04/07 09:41



4月5日(水) 晴れのち薄曇り

 メンバー: 遠藤、田中、保田

 スノーシュー登山の候補として 「水の塔山」 へと思っていたが、もう4月になってしまった。 最後のチャンスとして、移動性高気圧の後面になるが、行ってきた。
 風もなくて、春の雪山を堪能できた。



トレース ログ





 朝6時頃には、あきる野ICに入り、佐久ICを経て、車坂峠に駐車。 アサマ2000スキー場は、先週末で閉場。
 ゲレンデの中を、夏道らしきところをを探しながら、高峰温泉へ。そこからは、登山道の入り口へ。後は、赤い布の雪票を辿る。
 スノーシューなどのトレースは先日の雪を被っているが、それなりに頼りになる。



水ノ塔山 左は東篭の登山





振り返るとスキー場を横切る我々のトレースが見える







 山頂の手前の岩が見え始めるあたりから、展望が開けてきた。
 南面の 八ヶ岳、特に白い帽子の蓼科山 が目立つ。登るにつれて、北アルプスの南部の峰々が見え始める。





 山頂直下で、南面から回り込む岩のあるトレースもあったが、スノーシューでは無理がありそうなので、北側から回り込もうと、樹林の中のトレースを行ったが、そのまま東篭の登山に行ってしまいそうで、山頂方面に這い上がっていったが、雪が深くて断念。 一休みして写真を撮ることにした。
 東面・北面も展望が開けている。 春霞の中ではあるが、遠くの白い峰も見える。

 嗚呼、あれは白馬だよー。鹿島槍、五竜、白馬三山、と北アルプス北部。そして、新潟方面の妙高・火打の峰々。
 手前には、根子岳、四阿山、そして草津の横手山など。
 南アルプスの後方には富士山も見える

素晴らしい展望に感激した。 写真にはうまく撮れないと思いながらも何枚も撮った。



根子岳と四阿山





 山頂登頂は断念して、少し下の岩のあるところで、腰かけて昼食。
風もなく、穏やかな春の陽の中でのおにぎりと、いっぷくは格別。  



   昼食後は、高峰温泉から登り返して、高峰山へ。立派な高峰神社にお参り。
 その後は、ちょっと、雪庇のある尾根を車坂峠へ進み、最後の斜面は、駐車場を目指して、樹林の中を、強引にスノーシューを潜らせながら、駆け下る。



  今回はスノーシュー登山を楽しむつもりで、展望はあまり期待していなかったが、思いがけずに、素晴らしい展望に巡り合えた。 もちろん、今冬、最初で最後のスノーシュー登山も十分に楽しめた。