谷川の白毛門へ2009/06/29 11:06

まさに梅雨の合間の晴れを狙って、土曜日には、谷川連峰の白毛門へ行ってきた。昼食の買い物をしたコンビニで、川田君の山仲間3人と合流して、団塊世代5人男で白毛門へ挑戦。
今日の下界は真夏日の気温で30℃を超える暑さと聞いていたが、山の上は風が吹くとそうでもない。しかし、樹林帯で風が止まったり、頂上近くの木陰のない場所ではやはり暑い。標高差は約1000mの登りでは汗も噴き出して止まらない。
遠望は効かないものの、上州武尊をはじめ周りの山々が展望されて、特に谷川岳の雪の残る渓や岸壁は目前に迫る景色となって、圧倒された。
無事に下山後、冷たいコーラの美味しかったこと。
虹芝寮に泊まる友人の方々と共に、私も久しぶりに寄らせてもらった。虹芝寮では現役の若者が薪運びをしていたが大変な仕事である。美味しい水とバナナなどをいただき、山仲間の皆さんに感謝しながら虹芝寮を後に帰途に就く。
同行頂いた松田さん、寺島さん、酒井さん、ありがとうございました。また、ご一緒の山行が出来ると良いですね。

先週に続き、今週も太ももの筋肉痛で家の階段の昇り降りが辛い、普段の運動不足を痛感。

写真は次をクリック。
http://www.koffeephoto.com/album/wPbUukhDLSAPB9_URihuwSC7/

コメント

_ 松田武雄 ― 2009/07/03 11:35

先日はお世話様でした。味噌汁、コーヒー、コーラとご馳走になりっぱなしで、有難うございます。30年振りの白毛門はやはり下りが厳しかったですネ(あの時は一人で強引に湯檜曽川へ下りましたが)。二週間前の奥多摩日の出山のときは何でもなかった太ももが日曜月曜とパンパンでした。来週12日には日光白根山を20名で登ります(ロープウェイ→菅沼)。また川田さん共々ぜひどこかご一緒させて下さい。

_ 松田武雄 ― 2009/07/03 11:37

先日はお世話様でした。味噌汁、コーヒー、コーラとご馳走になりっぱなしで、有難うございます。30年振りの白毛門はやはり下りが厳しかったですネ(あの時は一人で強引に湯檜曽川へ下りましたが)。二週間前の奥多摩日の出山のときは何でもなかった太ももが日曜月曜とパンパンでした。来週12日には日光白根山を20名で登ります(ロープウェイ→菅沼)。また川田さん共々ぜひどこかご一緒させて下さい。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hino-terrace.asablo.jp/blog/2009/06/29/4398197/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。