高尾ロングトレーニング ログ比較2017/06/03 15:39



6月3日(土) 晴れ

 陣馬山から高尾山のトレーニングで、最近購入したスマフォの 「GPSなどの位置精度」 を確認する。
 次の様なログが取れたので、 ガーミンウォッチのログと比較した。

 結果的には、以前のスマフォより、格段に位置精度は良い。
今日は 「みちびき」 の航路は仰角が低くて補助には使えていないので、ガーミンウォッチのログも精度はあまり良くない。
 次は、「みちびき」が頂点天空にある時のログ比較もしてみたい。

 

スマフォ(山と高原地図)のトレース地図





ガーミンウォッチのトレース地図





詳細データの比較
 上段がスマフォ(山と高原地図)、下段がガーミンウォッチの データ
★合計距離が スマフォ(山と高原地図)の方が、 1Kmほど長い。  また、累積標高も 100mほど多い。

出発時刻/高度: 07:28 / 355m
到着時刻/高度: 12:43 / 226m
合計時間: 5時間14分
合計距離: 18.56km
最高点の標高: 843m
最低点の標高: 217m
累積標高(上り): 1124m
累積標高(下り): 1250m


出発時刻/高度: 07:30 / 354m
到着時刻/高度: 12:44 / 216m
合計時間: 5時間14分
合計距離: 17.6km
最高点の標高: 844m
最低点の標高: 216m
累積標高(上り): 1030m
累積標高(下り): 1160m




麦草峠から高見石2017/06/21 17:05





6月20日(火) 晴れ

 メンバー   鶴田、太田、渡辺、保田



 先月から計画をして天候待ちで延期していた 「高見石」 への山行が実現。

 朝6時半前に八王子を出発。途中に買い物などをして、麦草峠の駐車場には9時ごろについたが、駐車場は7割方埋まっていた。

 早速、支度をして出発。麦草ヒュッテの先から、白駒池を目指す。森の中の 苔 は、乾燥気味で、緑の絨毯は見れなかった。
 でも、コミヤマカタバミ、コイワカガミ、コマノツメ草 などは、見れた。



≪コミヤマカタバミ≫









 白駒池では、JR東日本 大人の休日倶楽部「白駒の池編」のCMで、吉永小百合が佇んだ 、と言うロケ地で我々もポーズ、パチリと一枚。

 さて、その先から、高見石小屋までは本格登山。ひと汗かいて、11時前には、小屋に到着。
 日陰に陣取り、まずは、ビールで乾杯してから、昼食に入る。 トン汁をメインに、持ち寄った数々のおつまみから、最後のデザートまで、すべて腹に収めた。

 1時間半ほどの小宴会を終えて、 「高見石展望台」  へと岩場を登る。
 遠望は利かないが、近くの北八ヶ岳の蓼科山・縞枯山、などから、その西側に北アルプスの雪山、そして、美ヶ原 などが、展望できた。特に、白駒池を上から眺めるのは気分も良い。  





 展望台から、岩場を慎重に小屋まで下りて、次の 丸山  を越えて、急な下りをゆっくりと辿り、麦草ヒュッテに無事下山。  名物の コケモモジュース で乾杯!!  帰りは、縄文の湯 で汗を流し、無事、八王子へ。
 楽しい山行でした。 お疲れさまでした。   

コースタイム

 麦草峠 駐車場09:13ーー09:14麦草ヒュッテ09:15ーー09:30白駒の奥庭09:32ーー09:45白駒の池 駐車場09:46ーー09:57白駒の池ーー10:00白駒荘10:16ーー10:55高見石10:57ーー10:59高見石小屋12:23ーー12:24高見石12:45ーー12:49高見石小屋12:53ーー13:17丸山13:27ーー14:28麦草ヒュッテ



 今回のルートトレース地図  (スマフォ記録)

出発時刻/高度: 09:08 / 2119m
到着時刻/高度: 14:33 / 2135m
合計時間: 5時間24分
合計距離: 6.31km
最高点の標高: 2322m
最低点の標高: 2101m
累積標高(上り): 244m
累積標高(下り): 214m