秋のハイキング 大菩薩2017/11/01 21:02



山行記録

11月1日(水) 快晴


大菩薩・雷岩(上日川峠より) 

メンバー: 鶴田、太田、渡辺、保田

 紅葉の山を期待して、 大菩薩 に行ってきた。
10月から、天気予報を見ながら日程調整をしていたが、台風が去って、高気圧がやってきた。冬型の気圧配置で風は少しありそうだが、行こう!!

 八王子駅に集合して6時半に出発。 8時過ぎには上日川峠の駐車場に着いた。 支度をして、立派なトイレに寄ってから出発。

 福ちゃん荘を過ぎて、唐松尾根を経て 「雷岩」 へ。紅葉は少しだけ。落ち葉を踏みながらゆっくり登る。 山頂部の カヤトに出ると、展望が開ける。
 さらに 「雷岩」からの展望は、期待以上の素晴らしいものだった。
快晴の青空の中に、それぞれの美しい姿を、余すことなく、見せてくれていた。
 北方面の 奥多摩の山々、「金峰山」を初めとする奥秩父の山々、そして「赤岳」からの八ヶ岳、更に 「甲斐駒ケ岳」から「聖岳」の南アルプス全山、 御坂山塊と道志の山々、 そして天下の秀麗「富士山」、と、ほぼ360度に近い、大パノラマを展望することができた。



今回のルート

合計時間: 約6時間
合計距離:  約9km
最高点の標高: 2037m
最低点の標高: 1586m
累積標高(上り): 526m
累積標高(下り): 524m






唐松尾根にて。青空を背景に、白樺と紅葉





「富士山」と「御坂山塊」、そして「南アルプス」の南部





八ヶ岳の左奥には、雪を付けた「乗鞍岳」





「八ヶ岳」の南部





南アルプス北部 「甲斐駒ヶ岳」から「塩見岳」





 昼食は、賽の河原にある 大菩薩避難小屋の東面側に、風を避けての、座を囲む。
 まずは、ビールで乾杯。続いて、餃子スープをメインにして、楽しい鍋料理。
 青空の下で、日向ぼっこしながらの小宴会を満喫。最後に、コーヒーと一服でお開き。いや~、楽しかった。

 帰途の 嵯峨塩館で PH10の温泉に浸かり、対岸の紅葉を眺めながらの癒しの一時を過ごした。
 八王子駅には、6時過ぎに無事に着いて、解散。
 これからもますます健康に過ごして、次の山行に備えましょう。











コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hino-terrace.asablo.jp/blog/2017/11/01/8719250/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。